2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

アムハラ語

2013年2月 7日 (木)

アムハラ語のお勉強

仕事では、ほとんどアムハラ語使いません。

挨拶程度は、なんとなくできるようになりました。
語学の勉強では、耳から毎日聞き続けるって大事、と思う。
(日常会話は、無理w)

 おはよう!元気?健康?Everything OK?
 アムハラ語慣れて来たね!いやー、全然。
 故郷は問題ない?家族は?元気だよ。
 パソコン壊れたの。見て。OK、OK。

忙しい時期になると、気持ちの余裕がなくなってきちゃって、
ほぼ英語で済ませてしまう。済ませられちゃう。
みんな、英語しゃべれるから。

が、ちょっと時間に余裕ができてくると、
やっぱりアムハラ語勉強しようかな、と思ってくる。
せっかくエチオピアいるんだし。
英語で話してくれない時の会話が全く聞き取れないのちょっと嫌だし。

エチオピア人の先生に言わせると、
日本帰ったらアムハラ語使わないんだから、
フランス語、勉強したら?って。
英語の次に世界で使われてる言語でしょ?って。

んー、でもそれこそフランス語使う当てないし(笑)

2012年9月15日 (土)

もうもらったよ

ミニバスに乗っていると、言いたいことがたくさんでてきます。

「5ブル払ったんだから、お釣りは2ブル30サンチームでしょ」
「サンチームのお釣りくれないの?」
「お釣り頂戴!」
「もう払ったよ」
「え、ここ終点なの?」

他の乗客がその状況で、どういう言葉を言っているのかを観察して、
ああ、こういう時はこういうアムハラ語なんだぁ。ふむふむ。
と、いままで勉強してきました。
そして、たいてい困らなくなってきました。

が!今日、新たに困ることが起きました。

ミニバスの車掌がお釣りをくれました。
そして、しばらくしてからもう一度お釣りをくれようとします。

とっさに、

「もうもらったよ」

と、言いたかったのですが、
そんなこと言う機会これまでなかったので(笑)わかりません。

家に帰ってからアムハラ語講座の資料を見返して、こう言うのかー、と納得。
今日も一つ勉強になりました。

また使う機会あるかな?

2012年7月17日 (火)

フィダル講座

隊員が先生となって、フィダル講座が実施されました。
フィダルとは、エチオピアの言語アムハラ語を書くための文字です。

この講座は、フィダルの手書きでの書き方を教えてくれるものです。

エチオピアでは日本でいう「習字」や「書き方」という授業はありません。
ということは、、、手書きの文字はどう書いても自由!ということ。

書き始める位置も、画数も、形すらも自由です。
他の文字と区別できればいいでしょってくらいに自由です。
つまり、手書きのフィダルと、印刷文字のフィダルは全然別物!ってことです。

ですが、なんとなく手書きの書き方傾向はあるみたいです。
それが最初は全くわからないので、フィダルを読めない・書けない!

そこで、この講座では、教える隊員自身の書きやすい書き順を教えてくれます。
日本語の「書き方」を小さい頃から身に付けてきている、同じ日本人が教えるので、
日本人にも書きやすい書き順な気がします。

フィダル講座は新隊員さん向けなんですが、
私が新隊員ころ(半年前)、たまたまこのフィダル講座が開かれなかったので、
今回、新隊員さんに交じって受けさせてもらいました。

基本形だけで、子音34個×母音7個=238文字あります。

先生役の隊員と一緒に、全部の文字を書いていきました。
ところどころ、文字の形や書き順の注意点を聞きながら。

自分ひとりだと、これでいいのかなぁ、これでちゃんと通じるのかなぁ、
と不安になってしまって、途中で投げてしまってたので、
先生と一緒にひととおりの文字をかけて良かったです!

2012年6月27日 (水)

語学フォローアップ研修

今まで、かなりブログの間を空けてしまいました。
ちょっといろいろ忙しかったので書く暇がなかったです(と、言い訳)。
時間を見つけて、過去の日付でアップしていきます。

さて、今日から、アムハラ語のフォローアップ研修に行き始めました。

JICAが主催してるもので、
赴任先でアムハラ語をちょっと使うようになってきてるはずだから、
復習と、もうちょっと高度なことをお勉強しましょう、というもの。

今日は宿題が結構出て、帰ってきてさーやるぞー、と意気込んでました。

が、停電・・・。1時間半近く復旧せず。
しかたなく、初めてろうそくを使ってみました。

20120628_4936

何かのバザーで購入したろうそくです。色がオレンジでかわいい。
燭台代わりには、ツナ缶の空き缶です。

雰囲気があっていいです。

でも、、、宿題をするには暗すぎる!!
今日は寝ちゃおうかな・・・。

と思ったら、ろうそくをつけて、ものの5分で電気が復旧しました(笑)

かなり寝る気だったのに・・・w
どうしよう、やっぱり寝ちゃおうかな。

しかし、このろうそく、いい匂いがする。
香り付ろうそくだったのね。

2012年5月 1日 (火)

おかげさまで

アムハラ語の挨拶はこんな感じです。

 A.サラームノウ(平和ありますか)?デヘナネ(元気ですか)?
 B.アッロウ(平和です)デヘナ(元気です)デヘナネ(元気ですか)?
 A.デヘナ イグジビエル イエマスガン(元気です、Thanks to God)

ちなみにAの人はキリスト教徒です。なぜなら、最後にThanks to Godと言ってるから。

私はキリスト教徒ではないですが、アムハラ語であいさつするときはThanks to Godと言っています。
相手が「あんた、アムハラ語よくできるね!」と、とっても喜んでくれるからです。
私は仏教徒だということにしていますが、仏教徒でも使っていいフレーズみたいです。

でも、ムスリムの人は違う言い方をするそうです。アラビア語なんだそうです。
と、今日、行きつけの八百屋のおじちゃんが教えてくれました。

そして聞かれました。「日本語ではThanks to Godってどう言うの?」

・・・なんだろう・・・?

まっさきに思い浮かんだのが「おかげさまで」。なのでそれを伝えました。
そうしたら、おじちゃんは「オカゲサマデ。オカゲサマデ」とブツブツ言って練習していました。

私もそれを見ながら、おじちゃんは、それをどう使うんだろう?と脳内シミュレーションしてみました。

 おじちゃん「ゲンキ?」
 日本人A子「あら?日本語しゃべれるの?元気です。元気?」
 おじちゃん「ゲンキ。オカゲサマデ」
 日本人A子「すごーい。そんな言葉知ってるなんて!」

日本人のお客さんが来た時に、ウケること間違いないでしょう。
よし、次行ったとき、おじちゃんが覚えているか聞いてみよう。

「おかげさまで」なんて何年も言ってない気がします。
小さいころは、「最近どう?」「おかげさまで」なんて意味がわからない、誰のおかげなのー!と思ってました(笑)
でも、いい言葉ですね「おかげさまで」って。英語だとThanks to Godになるのね、とみょーに納得しました。

2012年4月 4日 (水)

イマタッロウ(来ます)

私の好きなアムハラ語に「イマタッロウ(来ます)」という言葉があります。
便利なんです。

基本的には「I'll come」なんですが、いろんな意味になります。

 ・(普通に、何時にどこそこで待ち合わせ、と決めたとき)そこに行くね。

 ・(一緒に話をしてて、用事があるからちょっと席を外すけど)すぐ戻るから。
  英語だと I'll be right backですかね。

 ・(お店を覗いて、気に入ったものがない、値段が高いとき)また後で来るよ。
  と言っても、もう行かない可能性大ですが。たまに「いつ来るの?」と返されます(笑)

日本語「今また来る」になんとなく近いなーと思って覚えやすかったです。
(え?近くない?w)

同僚と英語で話をしていると、同僚が英語で「I'll come!」と言って去ってしまう時があります。

え?どこに行くって? と思うのですが、
アムハラ語の「イマタッロウ」を英訳して言ってるんですね。

2012年3月29日 (木)

アムハラ語あんまり使ってないです

学校に赴任してから1か月経ちましたが、アムハラ語ほとんど使ってません。

アムハラ語を勉強しよう!というモチベーションも今のところあまりありません。
理由はいくつかあります。

・英語でしゃべる練習をしたい先生は、私と英語でしゃべりたがります。

・アムハラ語でしゃべると簡単な言葉でもバカ受けします(なんでだろ・・・)。
 なので、授業中は全部英語でしゃべった方がいいよ、とアドバイスを受けました。

・授業の準備やPC修理の調査等で、暇な時間があんまりないので、
 アムハラ語を勉強してる暇がない(という、言い訳(笑))

勉強したいなー、と思う時。

・大家さんのメイドさんとの会話ができないとき。
 「タライ貸して」「ゴミどこに置けばいい?」「ホウキ貸して」

・ミニバスで「10ブル払ったんだから、お釣り7ブル30サンチームでしょ」と
 言えずに、7ブルしかお釣りをもらえなかった時(笑)

それでも、この1か月で増えた語彙。

・(学校に)慣れてるところです。
 →よく「慣れた?」と聞かれるのです。
  「慣れました」と言ってしまうのはまだ早い。だから進行形で言います。

・サンチーム(のお釣り)ないの?
 →「30ブルちょうだい」「お釣りある?」と聞くのは何となくスマートじゃないなぁ、
  と思っていたところ、今朝この言葉を使ってる人を見ました。
  あ、これだ!これいただき(笑)、と思って使うことにしました。

・(健康ですか?の挨拶の返しとして)良いです。
 →この学校に来て、初めて聞いた挨拶でした。
  「平和ですか?元気ですか?」は普通の挨拶。
  それに加えて「健康ですか?」を初めて聞いた時は、なんと応えればよいかわからなかったですね。

・他の先生はいないよ。
 →PCラボによく生徒が来て「メガネの男性の先生はいますか?」「先生いますか?」と
  聞きます。大抵アムハラ語で聞いてきます。それに対して答える時に覚えました。
  でも、そう回答すると大抵バカ受け。なぜ・・・。真面目に答えたのに(笑)

それ以外は、現地語訓練で学習したことしか使ってないなぁ。
現地語訓練で覚えたことも抜け始めてる・・・w

ま、PC修理がひと段落ついたら、また勉強はじめよっかな。

2012年2月17日 (金)

アムハラ語を学習して1か月

アムハラ語の授業が始まってから1か月経ちました。
初めての言語の基礎をどうやって学習したのか、興味あるので、記録します。

まず、今回のアムハラ語講座は、「読み」「書き」「話す」「聞く」
の中でも、「話す」に重点を置いてます。

最初に発音。でも、違いがあることさえわかれば、発音できなくても細かいことは言われません。
アムハラ語には放出音の「カ」があるのですが、普通の「カ」と区別して発音することはできてません。

アムハラ語独自の文字もあるのですが、その学習はせず、発音に即した発音記号的なもので学習します。
発音記号(と言ってもアルファベットなので、規則さえ覚えれば読むのは楽)を学ぶのと、
アムハラ語の文字を覚えるのとどっちが楽なのかは、異論のあるところだと思います。
私は、最初は発音記号の方が楽だと思います。

学習は、以下の4つが順番に混ざって進んでいきます。

・シチュエーション別の会話例
 一番重要な挨拶から入ります。この時点で、習ってない文法とかありますが、
 説明もあまりなく、ただ、書いてあるのを読み上げる練習をします。
 挨拶、自己紹介、お買いもの、家族の紹介、レストランで...という感じで進みます。

・単語
 会話例に出てくる単語の説明があります。
 シチュエーション別に単語の一覧があります。お買いもの用語や、移動手段用語など。
 数字、時間、曜日、月の表現方法は、シチュエーションに関係なく学習します。

・文法
 最初は「私は~です」「私は~ではありません」「私は~を持っています」から始まり、
 所有格「私の~」、指示代名詞、疑問詞、「持ってます/持ってません」、定冠詞、
 動詞の現在形、前置詞、過去形、命令形、Let me... 
 と学習してきています。

 全ての文法事項を、動詞や名詞の変化で表現する言語なので、変化の法則を覚えるのが大変です。
 語順は日本語とほぼ同じなのですが、英語に慣れている私たちは、英語的語順で並べてしまう、
 という間違いをたまにします(笑)

・作文
 宿題として、学習した文法、単語を使って文章を作ります。「私の家族」とか「私の家」とか。
 作文宿題の頻度は多くないので、文法を使いこなす練習というよりは、文法の理解度チェックです。

この間に、一度ホームステイが一週間ほど入り、
実際に「通じた!(たまに)」「通じなかった!(こっちがほとんど)」を通して、
学習のモチベーションを上げます。

新しい言語の学習ってだいたいこんな感じなのかな?
意外と文法をしっかり教えてくれるので、
「なんでこういう語順なの?」とか、いろいろ気になる私としてはうれしいです。

現時点でのアムハラ語力は、というと、、、
定番フレーズを使ってお買いものができるようになった、ミニバスに乗れるようになった。
その定番フレーズの文法的背景がわかる、くらいです。

「こんにちは。じゃがいも1kgちょうだい。いくら?わかった。(お金)どうぞ。ありがとう。さよなら」
「(乗る人は)2人!(このミニバスは)ピアッサ行き?いくら?お釣りある?ここで降りる!」

こんな感じです。まったく意思疎通ができなかった、最初の週に比べたら、
私にとってはすごい進歩ですが、日本語で書いてみると、すっごいカタコト(笑)

「話す」が重点になっている講座を受けておきながら、あまりしゃべれてないような。

お買い物と移動くらいしか、アムハラ語を使わないと困るシチュエーションがない、というのも
他のフレーズが使えるようになってない理由かな。
やっぱり、使わざるを得ない状況じゃないと上達しないですね。

あと、1週間ちょいで職場へ赴任ですが、今後のアムハラ語の目標は、
・職場の人とコーヒーを飲みながら、自分の家族やエチオピアの感想を話して盛り上がること
・放出音を発音できるようになること
です。

放出音は、どうやって発音練習すればいいのか、皆目わかりません。
インターネットで検索してみてるのですが、自分的にヒットするサイトがないです。

映画アバターのナヴィ語にも放出音があるらしいです。俳優さんすごいなぁ。
http://ja.avatar.wikia.com/wiki/%E3%83%8A%E3%83%B4%E3%82%A3%E8%AA%9E