2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あと半年です | トップページ | 給料日 »

2013年3月27日 (水)

学校ホームページの開発状況

学校のホームページ作ってます。
今は、同僚3人と一緒に、4人でやってます。

毎週月、水、金の放課後に定期打ち合わせやってます。
まあ、打ち合わせと言っても、前回の打ち合わせ以降、何やったかしゃべって、
次までに何やるぅ?みたいな話をするだけなので、15分で終わることもあり
サッカーの練習あるから、早く終わらそう、とかもあり(笑)

小学生か!という突っ込みは置いといて。
(サッカーはとっても大事な、先生たちのコミュニケーションツールです)

今日は、いつの間にそういう話になっていたのか、
副校長先生に、4人全員で進捗状況を見せにいくことになりました。
いつの間にか開発リーダーになっている、同僚からの提案です。

副校長だけに見せるのかと思いきや、
校長と副校長2名が会議しているところへ乱入し、
開発中のホームページをノートパソコンで見せながら説明です。
(よくあります。
 校長が会議してても、「○○の話したいんですけど」とドアを開けて話しかける・・・。
 私にはできないです・・・笑)

説明は主に同僚がしました。ノートパソコンも同僚のです。
アムハラ語オンリー~。私はほとんど会話についていけず。
でも、校長にも副校長にも、とっても受けがよかったみたいです。

校長、副校長からは、なんと、
学校のためになることをやってくれていて、4人に感謝している、と言われました。
ホームページ開発のためにこれまでかかったお金、これからかかるお金を一覧にして出してほしい、
お金の工面を検討する、とも言ってくれました。
(ここは、私のために英語でもう一度言ってくれました)

今まで、学校のためになる、自分の経験にもつながる、何よりおもしろい、
ってことで、持ち出しで開発してたので、こんなこと言われたら先生たち大喜びです。

これまで、IT教科の先生たちは、学校から目の敵にされてました。
なぜかわかりませんが「仕事をしてない」とよく学校側から言われてました。
でも、今回のことで、全員が悪いわけじゃないとわかった、
ちゃんとやってくれてる先生がいるとわかった、とはっきり言ってくれたそうです。

ホームページ開発が、学校とIT教科の先生たちとの間の信頼関係作りにつながるとは、良かったです。
一人でさみしく、適当に(おいおい)開発していた数か月が報われるというものです。

学校のホームページを作るって、そんなにすごいことなんだな~、と改めて思いました。

日本で、会社のWebサイトを作るお仕事に携わったことがありましたが、
掲載する文章そのものはお客さんが準備するので、
掲載内容そのものの大切さを感じることは、あまりありませんでした。

でも、今日は、
「ここに学校の歴史が表示されます」
「ここに最新のニュースが表示されます」
「ここに学校のクラブの一覧が出て、それぞれの活動の様子の記事を掲載します」
と同僚が説明するのに対して、校長も副校長も、いちいちうんうんと頷いて満足そうでした。

考えてみれば、うちの学校には卒業アルバム等、学校の情報がまとまったものがありません。
学校の歴史も、どんなクラブがあるかも、生徒の人数が何人なのかも、
学校に直接出向いて、担当の人に聞かなければわからないのです。
そういう情報がまとまって、公共の場に公開される、ということはすごいのかもしれません。

でも、ここはエチオピア。

「何がいくつ必要で、どのくらいお金がかかるか、一覧を作って出して」
この文句を何度聞いたことか。
そして、何度一覧を出しても、一年経っても、お金をもらえなかったことがあるのを知っています(笑)

お金がないと、せっかく作ってるホームページを公共の場に公開できないんだよー。
先生たちも期待しちゃってるから、お金でないとモチベーションも下がっちゃうよー。
今年度末(8月)までにはお金出るといいなぁ。

« あと半年です | トップページ | 給料日 »

2013年3月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

お~見たい見たい!

ホームページが完成し
経費が無事?にもらえて
合間にサッカーの練習をして
ネットにアップされたあかつきには
ここにURL掲載して~!

いつになるかわからないけど、アップされたら、URL掲載します~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あと半年です | トップページ | 給料日 »