2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

こんな日常

早めの夕飯を食べた後は、
虫の音(と野犬の吠える声w)を聞きながら、
インターネットをしながらプログラミング。

こんな日常も、いいなぁと思うこのごろ

日本では、

「虫の音を聞きながらプログラミング」

なんてやったことないので、
ちょっと風流だな、なんて思ったり。

プログラミングは、学校のお仕事です。

事件です2

先週のことです。

いきなり副校長がうちの教科の先生控室に来て、
お昼時に先生を集めて会議を始めました。

お題はなんと「IT教科の現在の主任を、役職から降ろして、
ヒラの教師にして、他の先生を主任にしたいが、みんな同意するか?」

私の目から見ても、今の主任は全然学校に来ないし、
主任としての仕事は全然してないなー、と思ってはいましたが、
まあ、そういうものなのかな?と思ってました。

が、学校はそうは思ってなかったらしく、
いきなり、変えることにしました、との宣言です。
思えば、9月頃から全先生が集まる会議でも「ちゃんと仕事しろ」と
名指しで警告を受けてたので、いきなりでもないのかもしれません。

でも、他の先生方の猛烈な反対により立ち消えとなりました。
反対した理由は「学校側は横暴だ」というものだそうです。

でも、聞くところによると「主任が変わるということは、
IT教科の他の先生が主任の仕事をしなきゃいけないということ」
誰もなりたくないから反対した、という一面もあるようです。
給料が同じで仕事が大変なら、そりゃやりたくないよね。

役職に人を任命するのも大変なんだぁ。

2013年2月19日 (火)

ファスナー復活!!!

協力隊の職種:服飾の隊員に、
壊れたカバンのファスナーを見てもらいました。

「これ、直るかも」

そう言って、彼女はラジオペンチを取り出してきて、
ちょこちょこっといじってくれました。

「直ったよ」

素晴らしい~~!
ありがとう♪

さすが協力隊。

これで、リュックが二つになったから、
どっちが壊れても、もう大丈夫。

早速、買ったばかりのリュックが2か所、ほつれ始めました。
なるほどねー、これじゃあ、壊れるの早いはずだわ。

2013年2月17日 (日)

カバン購入

ここ数年愛用していたリュックのファスナーが壊れてしまいました。

あああ。ファスナーを購入して修理すれば直るのでしょうが、
明日から学校に持って行くカバンがない!
あまり気は進まないのですが、しょうがないのでリュックを購入しに行くことに。

私の住んでる地域は、アジスアベバの原宿と呼ばれる地域。
服もカバンもいっぱい売ってます。

2、3軒でいくつかリュックを見て値段聞いた。
たいてい「ノートPC入れがついてるよ」と言ってくれました。
外人はノートPC持ち歩くんでしょうか。
値段は500~700ブル。思ってたより高い。

さて、カバンがいっぱい置いてある本命のお店へ。

・・・。

店がない。
というか、ここに建物あったよね、瓦礫がいっぱいだけど。
建物自体がなくなってました。なんだそれ(笑)

しょうがないので、最初に見たお店で魅かれたリュックを買いに戻ることに。

なんと、いたるところに「IB○」と書かれてるリュックです。
プレート、ファスナーのいたるところに「I○M」ロゴが付いてます。
ファスナーの一つにはThinkPadのマウスをイメージしてるのか、
赤いボールのようなものも付いてます。

もし本物なら、展示会かシンポジウムか何かで配ってたやつでしょうかね。

若干重いのですが、ノートPCを毎日持ち歩く私には、
丈夫な方がいいかな、と購入。値切って540ブルなり。

思ってたより高かったけど、ロゴがおもしろいのでw
満足なお買いものでした。

あと数か月もつかな?

20130217_9999_7


20130217_9999_8


20130217_9999_10


2013年2月15日 (金)

新しい先生

2学期が本格的に始まったのは今週からでした。

週の始めに、IT教科には、なんと大量の4人の新しい先生が来ました。
これで、合計12人です。

そのうちの一人から、
来週からパソコン教室を使ってパソコンの授業を始めるから、
修理を手伝ってほしいと言われ、2時間ほど一緒に作業しました。

もともと動いていた8台に加えて、結局1台しか修理できませんでしたが、
全部で何台動くのかを、自分の目でチェックしてみて、
なんとかなりそう感を持ったみたいです。

この先生、新卒で始めてのお仕事がこの学校での先生。
どこの大学行ってたの?と話を聞いたところ、すごいです。

うちの学校は小中高がほぼ同じ敷地にあります。

この先生は、この小中高に行き、
大学はここからミニバス乗り継いで30分くらいのところにある
アディスアベバ大学へ行ったそうです。
そして、就職で、また母校に戻ってきたらしい。

なんて地元愛の溢れる先生なんだろう!
この学校の卒業生です、っていう先生結構います。

やっぱり、家が近いからなんですかねw

2013年2月12日 (火)

エチオピアンダンス

今日は、日本人の方のおうちに集まって、
日本人の方にエチオピアンダンスを教えてもらいました。
エチオピアに長く住まわれていた方です。

遅れて行ったので、1種類しか習えなかったけど、
ダンスの成り立ちとかも教えてもらって、楽しかったです。

習ったのはグラゲ地方のダンス。これ↓
http://www.youtube.com/watch?v=cMX9Pa0f7d8

見てて楽しいので、エチオピアダンスで一番好きなダンスです。
こんな難しいのではなく、初心者用に簡単にしたバージョンを習いました。
でも、難しーんだよ。手と足があり得ない動きを同時にするから(笑)

エンセーテ(ニセバナナ)を干して、
叩いて粉にして、こねて、パンを作るところをダンスにしてるんだそうです。
成り立ちがわかると、見てておもしろいですね~。

でも、素朴にそのまま踊ったら、ショーとしてはおもしろくないらしく、
ステージで踊ってるものは、わざと難しくして、おもしろくなるよう演出してるんだそうです。

ちなみに、このようなダンスの流れるビデオクリップが、
エチオピアTVでは30分に1回、10分くらい流れてます。
え?多すぎる? 大好きなんです、みんな(笑)

2013年2月11日 (月)

インターネットルームのパソコン修理

うちの学校には、先生用のインターネットルームがあります。
中には、なんと、20台もパソコンがありますが、2台しかインターネットにつながりません。
ウィルスだらけなのと、インターネットが細すぎるからです。

赴任した当初、この部屋のパソコンは、ITの先生が管理しないの?と聞くと、
直したいけど、責任範囲外なんだ、と言われたのをおぼえてます。

ITの先生たちも自分たちのラボのパソコン修理で手一杯で、
直す気がなさそうだったので、そのまま1年間放置してました。

続きを読む "インターネットルームのパソコン修理" »

2013年2月10日 (日)

辞職前の休暇

学校の校長先生の秘書が辞めました。
秘書の方は、結婚も決まり、職場を変えるらしく、新しい職も決まったそうです。

実は、この1か月間、彼女を見かけませんでした。
なぜかというと、21日間の休暇の権利を使ったから、だそうです。

つまり、辞めると決めてから21日間の休暇をとって、
それを取得し終わってから、正式に辞職。

2つ感想を持ちました。

先生にはまとめて21日休暇なんて権利はないけど、秘書にはあるんだなー。
先生は自分で勝手に休んで、代理で他の先生に授業してもらったりしてるし、
雨季休みなんて、2か月まるまる休暇だけどw

日本の会社ではそんなこと、ゆるしてもらえなそうだよなー。
自己都合で退職したら、どんだけ有給が残ってても消化させてもらえなそうw

秘書さん、お幸せに。

2013年2月 7日 (木)

アムハラ語のお勉強

仕事では、ほとんどアムハラ語使いません。

挨拶程度は、なんとなくできるようになりました。
語学の勉強では、耳から毎日聞き続けるって大事、と思う。
(日常会話は、無理w)

 おはよう!元気?健康?Everything OK?
 アムハラ語慣れて来たね!いやー、全然。
 故郷は問題ない?家族は?元気だよ。
 パソコン壊れたの。見て。OK、OK。

忙しい時期になると、気持ちの余裕がなくなってきちゃって、
ほぼ英語で済ませてしまう。済ませられちゃう。
みんな、英語しゃべれるから。

が、ちょっと時間に余裕ができてくると、
やっぱりアムハラ語勉強しようかな、と思ってくる。
せっかくエチオピアいるんだし。
英語で話してくれない時の会話が全く聞き取れないのちょっと嫌だし。

エチオピア人の先生に言わせると、
日本帰ったらアムハラ語使わないんだから、
フランス語、勉強したら?って。
英語の次に世界で使われてる言語でしょ?って。

んー、でもそれこそフランス語使う当てないし(笑)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »