2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中間報告会 | トップページ | アムハラ語のお勉強 »

2013年1月30日 (水)

ハラール旅行

学校では1学期が終わり、1週間の学期休みです。

休みを利用して、エチオピアの東部にある、
ディレダワとハラールという都市へ旅行に行きました。
(異国にいて言うのもなんですが)異国情緒あふれる、きれいな街でした。

国内では数年前まで列車が走っていました。
主に、ジブチ経由で輸出入するためです。
今は列車の運行はありません。

ディレダワには、その駅が残っています。
「鉄道博物館」なるものもあります。早速行かねば!

20130130_9885

20130130_9889

博物館というよりは、今もそのまま残っている仕事場を
そのまま見せてもらった感じでした。

列車の格納庫、兼、(たぶん)整備スペース

20130130_9945

3等列車の中。思ったより普通。

20130130_9962

こっちはジブチにつながる線路。

20130130_9963

異国情緒あふれる駅舎。
看板も英語じゃないです。何語?
イタリア語?フランス語?

20130130_9966

手前の看板は「アジスアベバ行」
奥は「ジブチ行」と書いてます。
日本の案内板とはちょっと違ってシンプル

20130130_9970

ディレダワでは、「ボンジュール」と言われることもたびたびでした。
アジスアベバでは絶対ないです。

鉄道を見た後は、ディレダワから車で1時間、ハラールへ行きます。

ハラールには「旧市街」と呼ばれるエリアがあります。世界遺産です。
ここは、5メートルの塀で囲まれ、数個の門から出入りできます。

20130131_9999_6

石造りの家が特徴で、道もくねくねして迷いそうな小道がいっぱい。
そんな中を、あてもなく散歩するのも楽しいです。

20130130_9996


20130130_9999_2


20130131_9999_31

ハラールはムスリムが多く、モスクが100?くらいあり、
道行く女性はムスリム特有の服装をしているんですが、
これがカラフルで華やか!

20130131_9999_34

布屋さんの通りでは、たくさんの店がひしめき、
現地の女性も観光客も布を選んでました。

20130131_9999_80

夕方には(飼いならされた?)ハイエナにエサを与えるというショー(?)も見ました。
観光客も希望すればエサを与えられます。
(怖いので、見るだけにしました(笑))

20130201_9999_26

アジスアベバや北部の町とは違い、異国情緒あふれるハラール。
また新しいエチオピアを発見しました。

« 中間報告会 | トップページ | アムハラ語のお勉強 »

2013年1月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中間報告会 | トップページ | アムハラ語のお勉強 »