2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 活動はあと1年 | トップページ | 雨季終わった・・・? »

2012年9月26日 (水)

マスカル祭

今日は、エチオピアで「真の十字架」が見つかった日だそうです。
キリストが磔にされた十字架です。
エチオピア正教のお祭りなので、プロテスタントとかカトリックの人はお祝いしません。

お祝いの内容ですが、(たぶん)
デイジーの花を積み重ねて、クリスマスツリーのような塔にします。
お祈りをしてから、その塔に火を放ち、全部燃やして終わりです。

これは、いろんなところでやっていて、
広場や各家庭でもやるみたいです。
塔の大きさはいろいろです。

この日、学校から家に帰るまでに6か所で塔が作られているのを見ました。
私は、他の隊員と一緒にマスカル広場へ行きました。
ここにも、特大の塔が作られています。
道路も車を通行止めにし、人も大量に来ます。
お祝いの様子がテレビ中継もされます。

20120926_8983

「マスカル」はアムハラ語で「十字架」の意味です。

このお祝いは夕方から始まります。
4時からお祈りが始まります。
各地(?)から来た、お祈りをする集団の人たち5,6グループが
次々にお祈りしていきます。

お祈りと言っても、エチオピア正教のお祈りは、
歌ありダンスありで、結構華やかです。

この感じ、日本の花火を見に行った時を思い出しました。
夕方から続々と人が集まり、座って、暗くなってきて、
花火が始まるのを待つ。

でも、6時過ぎても、塔に火が付く気配はありませんw
お祈りイベントは続きます。

エチオピアの色である、赤、緑、黄色の布を振って踊ったり、
十字架の形に一文字を作ったり、
十字架を見つけた日、ということでその様子をお芝居でやったり、
いろいろありました。

私のいた場所からは、遠すぎて、何やってるのかよくわからず、
広場の端っこにあった、テレビ中継のマルチビジョンを見ていました(笑)

その間も、野球場での売り子さんよろしく
教会グッズを売ったり、サモサを売ったり、
十字架のペンダントを売ったり、ろうそくを売ったり、
物乞いをしたり、と、いろんな人が通って行きます。

陽も暮れ、暗くなってくると、その場にいる人たちみんな手に持った
蝋燭に火をつけていきます。私もつけました。
蝋燭の海です。とってもきれいでした。

20120927_9013

そして、とうとう点火。
点火前の儀式(?)には、観客の気分も最高潮!
エチオピア人の「ウレレレレレレレレレレ」という掛け声?が一斉にあがります。

燃えている塔は、きれいです。
近くの人は大丈夫かな?というくらいに強く炎が上がります。
私の写真では、なんだかよくわからない燃えてるものしか写せませんでした(笑)

20120927_9017

驚いたことに、この辺でエチオピア人たちは、あー終わった、という感じで帰り始めます。
点火が終了の合図なんでしょうか。燃え終わるまで見ないのね。

もちろん私たちは最後までいて、消防車で燃え残りの火が消されるところまで見ました。
消防車、エチオピアで始めて見ました。

家へ帰ると、テレビでマスカル祭を見ていた大家さんが
「あなたテレビに映ってたわよ」と。
本当に私だったかどうかは謎ですが、ちょっとうれしかったです。

エチオピアのお祭りを堪能した一日でした。

« 活動はあと1年 | トップページ | 雨季終わった・・・? »

2012年9月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 活動はあと1年 | トップページ | 雨季終わった・・・? »