2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Japan Festival in アワサ | トップページ | 語学フォローアップ研修 »

2012年6月26日 (火)

キリマンジャロ

雨季休みを利用して、タンザニアにある、アフリカで一番高い山キリマンジャロへ行きました。

キリマンジャロ空港に着いて、まず目に飛び込んできたのは、エチオピアとは違う景色です。
緑がとても多い。そして、ずーっと連なるタンザニアの主食メイズ(とうもろこし)畑です。

緑をずーっと見てると癒されます。それだけ、緑に飢えていたんでしょう。
でも、1時間も見てれば飽きてきました(笑)

Dsc03730

そして、ここは観光地。その一言に尽きます。

この町は、キリマンジャロ登山と、ンゴロンゴロでのサファリと、大きな観光資源があります。
そのため、ここを訪れる観光客も世界中からやってくるんでしょう。

キリマンジャロの麓の町の中心地に行けば、おみやげ物がところ狭しと売られており、
路上の物売りはとっっっっっても商魂たくましいです。10分間でもついてきて売ろうとします。
でも、おみやげ物は、かわいいです^^

20120619_4564

大きなスーパーには、エチオピアの首都にはない品物がずらっと並んでます。
野菜の種類も多いし、肉もパッキングして売られています。

便利でいいな!と思うとともに、同じアフリカでも、この差はどっから来るんだろう?と
ちょっと切なくなりました。

前置きはこのくらいにして。

キリマンジャロ。最高峰のウフルピークは5895メートル。
世界で三番目、アフリカで一番目の高さです。

そんなに高い山なのに、登りやすいらしく、素人でも上れる唯一の高い山と言われています。
それでも最大の敵は「高山病」。

今回の私たち4人のパーティは、
運良く高山病の症状はまったく出ず、一人も欠けずにウフルピークまで行くことができました!
一人で撮った写真。一人で登ったんじゃないですよ(笑)

Dsc03935

頂上付近です。
頂上へは当日の夜中12時ごろに出発し、5,6時間かけて1kmを登ります。そして、山の上で朝日を迎えます。
今回は天候にも恵まれました。左の白いのは氷河。写真奥は雲です。まさに雲の上。

Dsc03948

氷河というからには、氷が下へ向かって流れているんだそうです。
キリマンジャロの氷河は10年後にはなくなってしまうんだそうです。温暖化の影響なんでしょうか。

キリマンジャロに登りたいと思ったのは、エチオピアから行ける場所にあって、誰でも登れる高い山だと聞いたからです。
話には聞いてたけど、どんな風なのか、自分で確かめたかったからです。

実際登ってみて、山頂に到達できたことはうれしかったし、
氷河を初めて見られたこと、山頂からの景色、どれも素晴らしかったけど、

緑生い茂る中を歩いて、空気を感じ、
山頂近くの荒涼とした、だだっぴろい荒野を歩き、
山頂での肌寒さ、登山の疲れを体で感じた

そうか、こういう風なんだな、と体感できたことが嬉しかったです。

20120620_4679

Dsc03871

そして無事に下山までできたことも嬉しかったです。
内心、下山するまで、怪我などないように、と、ちょっとドキドキしてました(笑)

今回、登山にあたって、お世話になったガイドさん、ポーターさんたちです。
4人に対して総勢11人のサポートがありました。ありがとうございました。

Dsc04002

貴重な体験をすることができました。この機会をもらえたことに感謝します。

« Japan Festival in アワサ | トップページ | 語学フォローアップ研修 »

2012年6月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Japan Festival in アワサ | トップページ | 語学フォローアップ研修 »