2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 教科書 | トップページ | 国外へ出るという選択肢 »

2012年5月14日 (月)

パソコンの修理トレーニング(仮)

ここ1か月以上、1人の同僚と一緒に、パソコンの修理トレーニングの準備をしていました。
トレーニング対象者は、IT教科の先生と、それ以外の教科の先生です。

校内のパソコンが結構壊れるので、修理の基礎知識が大事!とのことで、
IT部長と同僚が、トレーニング開催を企画し、校長先生に企画の承認(口約束)をもらい、準備を進めてきました。

まず実施したのは、トレーニング教材の作成でした。
基本的に私が作成し、同僚と一緒に内容確認しました。
4月中に完成しました。
プリントアウトもしました。
この教材を使ってトレーニングを実施してよい、との校長先生のサインももらいました。

4月末に中間テストがあり、そのテスト明けが実施予定時期でした。
同僚が校長先生と交渉をして、予定も仮ですけど、決まってました。

でも、まだトレーニングは開催されてません。

あれ、予定時期から、もう2週間経過しましたね。

研修に先生たちが参加する場合、交通費を払うのが習慣となっており、
その交通費が確保できていない、というのが校長先生の説明でした。

5月末か6月頭に期末テストがあります。
今度は、期末テスト明けに実施する、ということで校長先生と合意しました。

同僚は、学校が真剣にトレーニングを実施する気があったら、もっとちゃんと動いてくれるはずだ、と
少々すね気味です(笑)

この同僚がいなければ、この企画を進めることも不可能だったというくらいに、
これまで精力的に動いてくれていたんですが。

首都で、PC関連のトレーニングをしたことはここ最近ないらしく、どんな教科でも最初が大変だと聞きました。
一度実施して、こんなもんか、というのがわかれば、次からはやりやすくなる、とのこと。

私としても、トレーニングが実施できるといいと思ってるんですが、どうしたもんかな。

« 教科書 | トップページ | 国外へ出るという選択肢 »

2012年5月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教科書 | トップページ | 国外へ出るという選択肢 »