2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ヒョウが降った | トップページ | 職場のパソコンで、転職用の申し込み書類を作る »

2012年5月 6日 (日)

幼児教育セミナー

JICAの教育系の隊員は、サブシティー(県みたいな行政区)と一緒にセミナーを開いたりします。
これまでに、幼児教育の隊員や体育隊員がセミナーをやっているのは知っていましたが、行ったことはありませんでした。

今日は初めて幼児教育セミナーにお邪魔しました。

朝9時から午後3時半まで。実際は3時前には終わりましたが。結構長い時間あります。

ある一つのサブシティーにある幼稚園の先生が参加者でした。先生たちは4,50人いたでしょうか?
ほぼ女性でしたが(子供連れて参加してる人もいましたw)、数名男性もいました。

内容は、幼稚園の授業で使えるネタの紹介です。

 折り紙
 ペープサート(紙人形のお芝居)
 絵本の読み聞かせ
 だるまさんが転んだ

などなど。

この日のワークショップの内容は隊員が考えたもので、それを隊員が先生たちに紹介する形です。
でも、既にこの授業を取り入れている(?)幼稚園の先生が講師役を務めるものもありました。

ワークショップは、講師役の先生や、受講している先生の雰囲気も良く常に笑いのあふれるものでした。
すごいなぁ。

☆☆☆

隊員は、ワークショップで使う材料(折り紙代わりの雑誌の紙を切ったもの、色鉛筆、鉛筆削りなど)の用意から、
会場の準備(場所は小学校)、タイムキーパー、講師役まで幅広く活躍してました。

私も、ペープサートの紙人形の色塗りの時には、色鉛筆を削るというお仕事をしました。
結構、鉛筆すぐちびたり折れたりするんですね~。他にも幼児教育以外の隊員で遊びに来てた隊員3,4名が鉛筆削り係をやっていました。

☆☆☆

今日は一日ワークショップを見学していて、懐かしいなぁ、といろいろ思い出されました。

折り紙と言えば、中学や高校でいっぱい千羽鶴負ったなぁ、とか
鉛筆をカッターで削ってる時は、両親に家で肥後守(ひごのかみ)での鉛筆の削り方を教えてもらったなぁ、とか
ペープサートと言えば、大学時代に仲の良かった子が人形劇やってたなぁ、とか

小さいころの記憶って、思い出すと、なんとなくホンワカした気分になります。

今日参加した先生が、習ったことを自分たちの幼稚園でやってくれるとうれしいですね。
そして、その園の子供たちが大きくなったときに、ほんの少しでも記憶の片隅に持っていてくれるとうれしいですね。

« ヒョウが降った | トップページ | 職場のパソコンで、転職用の申し込み書類を作る »

2012年5月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒョウが降った | トップページ | 職場のパソコンで、転職用の申し込み書類を作る »