2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 公平な分配 | トップページ | PCメンテナンス技術者に就職内定&勉強方法 »

2012年5月18日 (金)

同僚のパソコンウィルス駆除

同僚が授業で使ってるパソコンがウィルスに感染してて、まともに動作しないけどデータだけでも救出したいとのこと。

先日、状況だけ確認して、今日、本格対処しました。

予定:
 まず、データをコピーする前に、HDD内のウィルスを駆除
 そして、駆除の終わったHDDから必要なデータをUSBメモリにコピー

ウィルスだらけのパソコンにAVGを入れてWindowsがまともに起動しなくなった苦い経験から、
 1.Ubuntu CDでブート
 2.アンチウィルスソフトを、メモリ上のUbuntuにインストール
 3.メモリ上のUbuntuから、Windowsの入ったHDDをスキャン
をしようと、調査をしました。

が、良さそうであったClamAV、インターネット接続がないとインストールできなそう。
うーん、いまいち。学校のパソコンはもちろんネットにつながってません。

そこで、他のPC隊員がブログに書いてたのを思い出し、AVG Rescue CDを使ってみることにしました。

Windowsが起動しなくなったパソコンでも、CDから起動してウィルスをスキャンして駆除できるという優れもの。
サイズも81MBとそれほど大きくないのでダウンロードもすぐ完了。CDに焼いて学校に持っていきました。

さて、早速同僚のパソコンを、スキャンしてみました。

数時間のち。

ウィルスの数、9688。

・・・。
同僚と顔見あわせて笑うしかありません(笑)

駆除(と言っても、「削除」を選択するだけ)も数十分。

こんなに大量のウィルス、初めて見ました。
授業中でなければ、カメラで撮っておきたかったくらい。

後は、UbuntuのブータブルCDで起動して、データをUSBメモリにコピーするだけ。
ウィルスの数が多すぎて今日中に作業が終わりませんでした(笑)
続きは来週です。

が、後はたぶん大丈夫と思います。

« 公平な分配 | トップページ | PCメンテナンス技術者に就職内定&勉強方法 »

2012年5月」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公平な分配 | トップページ | PCメンテナンス技術者に就職内定&勉強方法 »