2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 拳法 | トップページ | 剣道のデモンストレーション »

2012年5月28日 (月)

赴任3か月経ちました

昨日、さらっと赴任3か月目が経ってしまいました。
本当に、さらっと・・・(笑)

こんな風にして、残りの任期も終えて行ってしまうんでしょうね。
と、月の節目に毎回思っている気がします。
「赴任後○か月」というのをブログに書かなくなる日も近いのかもしれません(笑)

知り合いの隊員ブログでは、「仕事○日目」「任期終了まで○日」と書かれているものもあります。
それもおもしろそうだな。どうやったら表示できるんだろ?自分で計算してんのかしら?

今日は2週間の学校クローズの初日。今日はゆっくりする日に決めました。
本当に久しぶりに、

 一歩たりとも家から出ず、
 誰ともしゃべらず、
 本(日本語ですw)を2冊ほど読みながら、
 眠くなったら昼寝をしながら、
 家事もせず(昨日、掃除洗濯は済ませたので。ご飯は作りますw)
 テレビもほとんど見ず、
 のーんびり過ごしてます。

今日はエチオピアの祝日「Fall of Dergue」で世間一般お休みです。
20何年前に、前の政権(社会主義?)が倒れた記念日なんだそうです。

大家さん一家はお手伝いさんも含めておでかけしてるみたいで、本当に静かです。
隣の敷地で大きなおうち(ビル?)の工事をしているお兄ちゃんたち2,3人の話声や槌の音、ラジオから流れるエチオピアの教会音楽が聞こえてきます。
こちらの工事は、土日祝日関係なく作業をするみたい。

のんびりとした気分で、今日は、活動の3か月を振り返ってみたいと思います。

アフリカに住んで仕事してみたい、ついでに人の役に立ちたい、という思いだけで来てしまったエチオピア。
だけど、無意識ではあったけど、赴任前に抱いていた活動イメージ(野望w)がありました。

 学校で、自分がモデルとなるような先生となって、生徒からも慕われ、
 アムハラ語をぺらぺらになって、生徒や先生の輪に入って行き、
 他の先生とフランクで密なコミュニケーションをとってリーダーシップを発揮しながら
 時には、カウンターパートや校長先生に強く要望したりしながら、
 先生たち教え方を、自分のじわじわとした影響力でカイゼンしていく。

なんと典型的な協力隊員のイメージ!(笑)
JICAの宣伝広告&派遣前訓練のお蔭ですね!

ですが、最近、配属先のことで愚痴が多くなり始めてました。ブログ見てわかるとおりです。
この学校ではそもそもボランティアなんて必要としてないよ~とか、
あの同僚は全く仕事しないからキライ!とか(笑)

(普段から愚痴っぽい私ですが)いろんな人に話を聞いてもらって、ちょっと達観し始めました。
赴任前に抱いていた活動イメージ、こういう風になれたら、協力隊の隊員としてかっこいいな、と思っていたんだと思います。
でも、できるかもしれないし、(とっても残念ですが)できないかもしれません(言い切り)!
そもそも思ってたのと状況違うし!
正直言って、もうどうでもいいかな、と思い始めました。

結局自分がどう見られるかより、何か実のあることをした、と自分が思えるかどうかです。

お、なんかちょっとカッコいい発言をしてしまった気がします。
恥ずかしいです。でも「今は」それが本心です。

今日読んだ本の中で気に入った言葉があります。
読んだのは「コンサルタントの秘密-技術アドバイスの人間学」ワインバーグ著です。

「たいていのとき、世界のたいていの部分では、人がどれほどがんばろうとも
 意味のあることは何も起こらない。」

「それは危機のように見えるかもしれないが、実は幻想の終わりにすぎない」
 ※現実を制御できるというような幻想が崩れたとき、それは危機のように見える、ということ。

「変化が避け得ないものであるとき、人は自分がもっとも高い価値を置いている
 もののために、もっとも強くもがく」
 ※価値を置いている=守りたいと思っている。もがく=変化を食い止めようとする、ということ。

「変化を食い止めたり和らげたりしようとして幻想を作り出すと、変化は
 ますます起こりやすく、また受け入れにくくなるものだ。」

がんばったからと言って、必ず結果が出るわけではないけれど、
自分が素晴らしく見られたい、というどうでもいいイメージを守るために、間違った努力をするんではなくて、
小さいと思うようなことでもいいから、何かしら役に立つ活動をしていきたい、と思いました。

☆☆☆

差しあたっては、この学校クローズの2週間、やってみたいことがあるので家にこもるつもり。
パソコンのウィルス対策のおべんきょです。

日本では、そんなに気にしなくてもウィルスにかかったことのない私のパソコン。
このエチオピアでも、それは続いてます。

が、学校のパソコンはちょっと数日放っておくとウィルス感染しまくりです。
なぜなのか・・・。
「ウィルスを持ち込んだ人がいるから」という理由は明らかなんですけど、それをどうやったら防げるのか勉強しようかと思います。
せっかくたっぷり時間があるんだから☆

ただ、本格的な雨季が来る前のつかの間の乾季。

この間にエチオピア国内旅行に行っといた方がいいんじゃないの~?
という心の声がありますが、それは、また今度・・・!たぶん・・・。いや、どっか行くかも。
2週間も家にこもりきれない気がしてきたぞ(笑)

« 拳法 | トップページ | 剣道のデモンストレーション »

2012年5月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拳法 | トップページ | 剣道のデモンストレーション »