2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« スタニスラフ・ブーニン | トップページ | 先輩隊員の学校見学(ハイヤー23高校、テスハコケベ小学校) »

2012年4月18日 (水)

先輩隊員の学校見学(ティグバレッドTVET)

先輩の学校見学第三弾です。
(第二弾はあったけど、まだブログに書いてないっす汗)

今回は、TVETと呼ばれる職業訓練校で、コンピュータシステムを作ってる先輩の職場へお邪魔しました。

20120417_2352

学校で、どんなコンピュータシステムが必要とされてるのか、とても興味がありました。
うちの学校はとてもアナログだし、をれをシステム化しようとするととても大変だろうなぁ、と思ったので。

いくつかシステム作ってるとのことでしたが、見せていただいたのは「図書管理システム」。
Access+Visual Basicで作っていて、既に導入済みだとのことです。
図書館のパソコンに導入されている様子も見学させてもらいました。

でも、、、

「図書の返却期限が過ぎてても気にしない。督促しないから。
 次に、他の生徒が借りに来ても、本棚になかったら『ないよ』って言って終わり。
 生徒もそれで怒らないんだよねー。だから、たぶん返却期限が過ぎた図書一覧の機能は使われてない。」

 え、普通怒るでしょ・・・。ほしい本がないんだよ。
 本がなくて何かできなくても(例えば試験勉強とか、パソコンの修理とか)、仕方がないって言うのかな?
 言うかも・・・。

「図書室に、図書カードを管理する引き出しがあるから、カード印刷機能作ったけど、
 ほら、引き出し空でしょ。使ってないんだよね。」

 援助で立てられた図書館だとのことなので、援助する側は必要だと思って図書カードを入れる棚を作ったけど、
 学校側は、その使い方がわかってないのかなぁ。

先輩隊員は、せっかく作った中に使われてない機能がある、ということを教えてくれました。
日本の図書館を知っている人が問題だと思うポイントと、こちらの人が問題だと思うポイントが違うんだそうです。

現場が何に困っているかを知ることが活動の出発点だけれど、その難しさを改めて知りました。

そんな中、先輩隊員は学校のスタッフの方々にとっても人気で、便りにされているようでした。
私もそんな関係を目指したいと思いました。

お昼ご飯には、先輩隊員と近くの「カバレ」で食べました。「カバレ」とは、大衆食堂のことらしいです。
イースターを過ぎたんで、肉の入ったワットです(笑)

20120417_2375

お忙しい中、職場にお邪魔させていただいてありがとうございました!

今月は先輩隊員の職場訪問強化月間です(自分的にw)。またどんどん行きますよー。

« スタニスラフ・ブーニン | トップページ | 先輩隊員の学校見学(ハイヤー23高校、テスハコケベ小学校) »

2012年4月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタニスラフ・ブーニン | トップページ | 先輩隊員の学校見学(ハイヤー23高校、テスハコケベ小学校) »