2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Happy Easter! | トップページ | スタニスラフ・ブーニン »

2012年4月16日 (月)

渡し板サービス

今日も、また土砂降りがありました。

JICA事務所へ行く道の端にどぶ川があります。
ちょっと強い雨が降ると、このどぶ川から水があふれて
道幅いっぱいに流れます。

今日は雨の直後にJICA事務所へ向かいました。
案の定、道幅いっぱいに川の水が流れて、道幅いっぱいの川に早変わり。
足元を濡らさずには事務所に行けない状況です。

と、30センチくらいの高さの台を2つ持ってきて、つなげ、
足を濡らさずに向こう岸へ渡らせる「渡し板サービス」を即席で始めた青年がいました。
青年は、自分は足をじゃばじゃば、どぶ川から溢れた水の中につけてます。

無料ってことはないよなー、と思ってみていると、渡す人一人当たり1ブル集めてます。
おもしろいサービスをやるもんだなー、と思わず笑ってしまいました。
その場にいた人も、笑いながら1ブル払って渡ってました。

5分くらいは、川の水がひかないかなー、と待ってましたが、
全然水がひく気配がないので、私も「渡し板サービス」を利用しました(笑)

元手がほとんどかからないで、結構稼いだんじゃないかな?あの青年。
たくましさと、そのアイディアに思わず脱帽でした。

« Happy Easter! | トップページ | スタニスラフ・ブーニン »

2012年4月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

外国人相手にボッタくるんじゃなくて、知恵を絞ってお金を稼いでいるんだから中々ですね。
しかも1ブルなら良心的。

エチオピア人が主に利用してましたね、その渡し板サービス。
私も助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Happy Easter! | トップページ | スタニスラフ・ブーニン »