2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エチオピアの苦手なところ | トップページ | 新しい先生が来た! »

2012年4月 5日 (木)

先輩隊員の学校見学(アビヨットキロス)

自分の学校のことは何となくわかってきました。でも、

「こんなことってうちだけかな?」

ということもいくつかあります。

首都アジスアベバでは、他にも協力隊隊員が学校で先生をやってます。
先輩隊員に聞いて言葉で説明してもらっても、あまりイメージがつかめません。

百聞は一見にしかず。
23年度2次隊で、私より3か月早く赴任している先輩隊員の学校を見学させてもらいました!
同じく、アジスの高校でITの先生をやっています。

2限目の途中に学校の入口に到着しました。

すると、生徒が10~20人ほど学校の入り口で待ってます。
どうも遅刻してきて入れてもらえない生徒のようです。
2限目終了のサイレンが鳴って、休憩時間に入ったところで、
門番さんが門を開けて、ひとしきり生徒に説教してから入れていました。

生徒は、ちょっと遅れたら2限目は出席できないみたいですね。
ちなみに10分くらいの遅刻は普通なので、出席簿には「遅刻」と書くことはありません。
出席したかしなかったか。20分遅刻してこようが、「出席」です。

ふーん。
うちの学校も1時限目が始まると、生徒用の門が閉まるのは知ってましたが、
先生用の門は空いているので、何時に行っても生徒が外で待ってるのは見た事がありません。
この学校、出席に厳しいのかなぁ。
(門番さんが厳しいんだそうです)

休憩時間になり、私も門から入りました。
門番さんに止められるかと思いきや(この時点では学校の先生だと思ってたんですが)、
「こんちにちはー、友達がここで学校の先生やってんの、これから会いに行くんだ^^」
というと、「こんにちはー」と言ってすんなり通してくれました。

そして、通りかかった英語の先生に、協力隊隊員の勤めてる建物まで連れて行ってもらいました。
いい先生だ。場所を知らないというのに、周りに聞きながら連れて行ってくれました。

うちの学校は、一学年30クラスあるようなマンモス校です。
他の学校はさぞかし小さいんだろうと思っていたら、いやいやこの学校も大きいです。
聞くと、一学年28クラスくらいあるんだそうです。

20120405_2249

授業の様子を見学させてもらいました。

2限目と3限目と連続授業だそうです。3限目を見学しました。私と同じGrade11の授業です。
前もって言われていたのは、「うちの学校荒れてるよー、授業中生徒はうるさいし」。

けど、見学した感じ、あまり荒れてるとは感じませんでした。
あ!うちも荒れてるってことですね・・・(笑)

確かに、日本の高校と比べれば「荒れてる」と言っていいでしょう。
でも、「Excelでグラフを作る演習をしましょう」の指示に対して、
みんなExcel開いてグラフを作ろうとしていれば、多少うるさくってもいいかな、と思います。

うちと違う点とはいくつかありました。

・教科書が違ってる
  この学校では今年度から新しい教科書で授業を始めてるそうです。
  古い教科書では、Wordまでしか含まれてないんですが、新しい方ではExcelも範囲に入ってます。

・パソコン一台当たりに2~4人の生徒が座ってる
  Excelが使える状態のパソコンが15台くらい、とあまりうちと変わらないのですが、
  生徒の数が少ないような気がします。
  一クラス辺りの人数は変わらないのですが、出席してない生徒が多いようです。

・出席の取り方が違う
  先輩隊員が、教室をまわって一人一人、生徒番号を聞いて出席を取ってました。
  出席点を考慮するので厳しくしてるようです。
  演習だからどうせ全員のパソコン画面見たいし、ということらしいです。
  うちは、出席簿をまわして、今日の日付のところにサインさせる、という形式です。
  これだと「代筆」ができてしまうので、先生をだませるんですよね。。。

・全体への指導より個別指導に時間を割く
  今日実施することを最初の1,2分で説明した後は、基本的に生徒のパソコンを回って、
  やり方を個別指導してました。これは、全体説明してもこっちの生徒は聞かない、
  との経験に基づいてるんだそうです。そういう授業を小さいころから受けてるんですね。
  うちだと、全体に説明する日×2→生徒に自由に練習させる日というのが基本です。

・テストでは生徒を普通に落とす
  生徒の点数の付け方は、
   出席プラス点、授業態度マイナス点(ゲームを起動したとか)、テストの成績
  だそうで、点数の悪かった生徒は、前期ばんばん落としたそうです。
  ゲームをしている生徒を見つけたら、絶対許さないんだそうです。
  うちは、注意はするけど放置ですね。
  それに、うちの学校では、テストで落ちた生徒を追試でもして落とすな、
  という指示があるそうですが、この学校ではないそうです。

授業後は、お昼を学校内のカフェでいただきました。

20120405_2247

やっぱりインジェラ(笑)
でも、うちの学校のインジェラの方が好きだな~。

20120405_2254


☆☆☆

他の学校の雰囲気を知ることができて楽しかったです。

・これはうちの学校特有なんだ
・これはうちと一緒だな
・なるほど、うちの学校も外から見るとこんな風に見えるのかも

なども感じることができました。

日本人の隊員の授業見学、というのもよかったです。
これは日本だと普通だよね、あり得ないけどしょうがないよね、という話ができました。

学校の先生ではなかった私が、こちらで先生をやるには、
「日本の高校で授業を受けた経験」がとっても活きます。

こんな授業が良かった、こんな授業がやりたい、
という思いがある、ということ。

エチオピアの生徒がこれまで受けてきた教育は日本とは全然違うので
(内容ではなくて、授業のやり方とか、実践より暗記を重視するとか)、
日本で受けた授業の方法をそのままはできません。

それでも、生徒に合わせるところは合わせながらも
生徒に理解してもらいたいことをちゃんと理解してもらえるような授業をしたいなー、と思いました。

« エチオピアの苦手なところ | トップページ | 新しい先生が来た! »

2012年4月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エチオピアの苦手なところ | トップページ | 新しい先生が来た! »