2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Good Friday | トップページ | 渡し板サービス »

2012年4月15日 (日)

Happy Easter!

今日はイースター。
エチオピアでは、今日がキリスト復活の日とされています。
家族で過ごす日です。
そして、エチオピア正教徒の人は、今日から肉が食べれます。

今日は特に予定を立ててなかったんですが、
何かイースターを経験できるといいなぁ、と思っていました。

朝7時くらいから、外で何か包丁で切ってる音がします。
起きてってみると大家さんがたらいにいっぱいの肉をコマ切りにしてました。

20120415_2330

早速、手伝いました。

羊を一頭、昨日の夜買ってきたらしく(私は生きていた羊の姿は見てないんですが)、
今日の朝さばいて肉に切り分けたそうです。

さばいたのは、門番さん。
このために(?)3日間断食をして、さばいたんだそうです。

コマ切りにして、ワット(インジェラと一緒に食べるシチュー)に入れます。
肉入りワットは、ティブス、カイワット、、、、いろいろ作れます。
大家さんも3、4種類のワットを作るんだそうです。

20120415_2337

コマ切り作業は時間がかかる上に疲れる作業です。
作業の合間を縫って、朝ごはんにティブスワットを作って、パンと一緒にいただきました。
うーんなんて贅沢なんでしょう。おいしかったです。

だいたいコマ切りが終わったところで、お昼ご飯は大家さんの実家へお招きされました。
大家さんの運転する車で、実家へ向かいます。
いつもは大渋滞の道ですが、車がほとんど走っておらず、快適快適。
みなさん家でのんびり過ごしてるんだそうです。

大家さんの実家でも肉ワットを作ってました。今日、羊と鶏を解体したようです。
4種類のワットがあったのですが、その中にドロワットがありました。

イースターの一番のごちそうはドロワットです。鶏の肉です。
そうです、私がズワイで腹を壊して病院に行く原因となったワットです。

びくびくしながら、まあ、あたっても死ぬことはないし、明日も明後日も休みだから大丈夫、
と腹をくくって食べました。相変わらずおいしかったですー。

でも、私が一番お気に入りだったのは、羊肉をミンチにして塩で炒めたもの。
ワットの名前聞いたけど忘れちゃった・・・。インジェラ屋さんに行ったら次はこれ頼もう。

20120415_2340

エチオピアの自家製お酒として有名なタッラ、
地酒として有名なアラケも、ちょびっといただきました。

タッラはどぶろくっぽい味でしたが、あんまりおいしいと感じませんでした・・・。
アラケは、ちょっと甘いウォッカという感じでしょうか。
おいしいですが、火を噴きそうなくらいアルコール度数が高い気がしました。大量には飲めません(笑)

20120415_2346

大家さんの実家では、おしゃべりしたり(ってアムハラ語の時は会話に入れませんが)、
イースター特別テレビ番組を見たりして、のーんびり過ごしました。
他にも親戚の方が立ち寄ってインジェラ+ワットを食べたり、挨拶だけして帰って行ったり、
日本のお正月みたいだな、、、と思いました。

現在、ドロワットを食べてから6時間以上経ってます。
お腹を壊す気配はありません。よかったよかった。

エチオピアでのイースターは、思ったよりもアットホームな家庭行事でした。

大家さんの実家へお招きされたとき、
「一緒に住んでるんだから、あなたは家族よ。」と大家さんに言ってもらったことがうれしかったです。
だから実家へも、もちろん一緒に来てね、と。

同期隊員の大家さんとの仲の良さ(毎晩一緒にご飯食べてずっとおしゃべりする)に比べると、
うちは結構ドライな方なので、何となくイースターも別々に過ごすかなぁ、と思ってたのに、
そんな風に言ってもらえるとうれしいですね。

そもそも私はキリスト教徒じゃなく、仏教徒(だと言っています)なのに、
宗教行事であるイースターによんでもらって、体験させてもらったことにも感謝してます。
心温まった一日でした。

« Good Friday | トップページ | 渡し板サービス »

2012年4月」カテゴリの記事

エチオピア生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Good Friday | トップページ | 渡し板サービス »