2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 授業2週目 | トップページ | ダニ襲来 »

2012年3月20日 (火)

学校で言われたことで印象に残った言葉

~うーん、なるほどね・・・と思ったこと編~

・事前に計画を立てて、その通りにやるなんて経験は自分たちにはないな。
 (すごいなあ、的なニュアンス)

 ※自分の授業時間割とと、同じPCラボを使ってる先生たちの授業時間割をExcelで作って壁に貼りました。
  それを見て、↑のように言われました。
  事前に計画と言っても、私が「このコマではメンテやります」と書いてあるだけで、計画らしいことは何も書いてないんですが。
  なるほど、こういうのも計画になるのか、と思いました。

・日本の製品は某アジアの大国の製品に比べてクオリティがとてもよい。
 北部の○○という道路も日本の支援で作ったがとっても品質がよい。
 アジスの道路や鉄道は某国が作ってるが、全然だめだ。
 エチオピアに輸入される某国の製品は安いがすぐに壊れる。
 同じ国がアメリカに輸出している製品の方が品質がいいのはなぜだ。

 ※アメリカに輸出しているものの方が品質がいいかどうかはわかりませんが、
  こういう見方をされてるんだな、と思いました。
  自分がスムーズに活動できるのも、品質のよい日本製品がエチオピアにあるあるお蔭なんだと思います。

・エチオピアにボランティアを派遣して、日本政府のメリットは何?

 ※二国間の関係が強化されることが日本政府のメリットだよ、と答えました。
  たしかに、某国は投資もしてるけど儲けも見越してると思われているようです。
  それと比べたらなぜ日本はボランティア派遣をしてるんだろう?と不思議に思うんでしょう。

・授業がないときも朝いちに来て最後までいるよね。なんで来るの?
 授業ない日に来るなんて、交通費もかかるだろうに。

 ※なるほど、そういう風に見られてるのね、と思いました。
  朝から最後までいる、ということを見てくれてはいるんだな、と思いました。
  なるべくいろんな先生と触れ合うことで、自分の知らないいろんな情報が手に入るので、
  学校にいることは、自分としては結構メリットはあります。
  授業のやり方などは、他の先生のを見て非常に勉強になります。

・Kの生徒がパソコンに何かいたずらしたんじゃない?

 ※私の受け持ちはグレード11のクラス○○というように、ITの先生ごとにクラスを固定してITの授業をします。
  これまでは、PCラボのパソコン修理をしていても「誰かが壊したパソコン」というように自分に全く責任はありませんでしたが
  自分がクラスを持つようになって、「私の生徒が壊したパソコン」というように、自分にも責任が出てくるんだな、と思いました。

~うれしかったこと編~

・Kがいつもノートに書いているのを見て、いいな、と思った。
 私たちも(約束したこと、やろうと思ったこと)すぐ忘れちゃうけど、別に何もメモしてなかった。
 ノートに書くのっていいね。感謝してる。

 ※私は、日本にいたときからですが、すごいメモ魔です。
  記憶力に全く自信がないので、やろうと思ったことは全てメモしてます。
  日本でも「Kちゃんてすごいメモするよね」って言われてましたが。
  こちらでもそれをやっていたのですが、同じく珍しかったみたいです(笑)
  そんなことを感謝してる、と不意打ちのように言われるて、とてもうれしかったです。

・毎日毎日一つずつ新しいことをKから学んでる。(ExcelやWindowsの操作)
 大学を卒業してから、学校でずっと教えていて、新しい知識が入ってくることが全くなかった。
 だから新しいことを学べてうれしい。
 何を学んだかまとめてプレゼンするね。それがKが私たちにくれた価値だよ。

 ※たしかに「授業をする」のが仕事で、かつ、何年もやってれば同じことを毎年教えるわけですね。
  教科書も10年間同じものを使ってるんですから。ITなのに10年同じってすごいですけど。
  授業をすることに慣れてきて難しいことがなくなって来れば、知識も増えないんでしょうね。
  自分としては大した操作をしてないつもりでも、感謝されるとうれしいです。
  まとめてプレゼンしてくれるかどうかは、忙しいでしょうからあんまり期待しないで待ってます(笑)

・パソコン修理のトレーニング資料があったらコピーさせてほしい。

 ※パソコンの修理をやったり、他の先生のラボにも顔を出してパソコン見たりしてたので、
  修理をやる人、という認識を持ってくれたようです。
  設定間違ってWindowsがほぼ使えなくなったり、ハードディスクを壊してしまったり、とよく失敗もしてますが(笑)
  これまで、まったくパソコン修理の話をしたことがない先生に言われたのがうれしかったです。

・H(私の前任者のボランティア)は、とってもよい先生だった。パソコンの管理もきっちりしていた。
 授業でも使いやすいパソコンだ。でも、自分たちにはそのパソコンの設定を変更する方法がわからない。教えてほしい。

 ※前任者が設定したパソコンは授業で使いやすいことは経験的にわかっているようです。
  前任者の活動が活かされてるんだなぁ、とうれしかったです。
  そして、それを自分たちでやろうとしているのがまたうれしいです。
  今度はそれを他の先生に伝えることが私の仕事だ!と思いました。

エチオピアのへぇ~的なことを集めてみようと思ってまとめてみました。

でも、こうしてまとめてみると、
とっっっっっても小さな一歩ですけど、この学校での活動が踏み出せたんだなぁ、
とちょっとうれしくなっちゃいました(笑)

« 授業2週目 | トップページ | ダニ襲来 »

2012年3月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

cat!国によって、代表的性格というのがあるとしたら、

日本人は勤勉で、まじめ、なイメージなのかな?

良いイメージだから、定着して欲しいね。Kちゃんに当てはまってるのだわよ。

エチオピアの人は、おおらかな感じだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 授業2週目 | トップページ | ダニ襲来 »