2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エチオピアでの運転免許の取り方 | トップページ | 授業のリベンジ!(とりあえず) »

2012年3月13日 (火)

最初の授業


今日は、エチオピアでの初めての授業。
コンピュータのOperating Systemについての授業でした。

初めて生徒とちゃんと触れ合える、というわくわくした気持ちと
生徒たちが言うこと聞かなかったらどうしよう、という不安と
両方が入り混じった状態で迎えました。

結果としては、(もちろん(笑))上手くいかなかったのですが、
聞いたり見たりするのと、実際にやってみるのでは違うもんだなぁ、と
妙に感心してしまいました。

課題もいろいろ見えてきました。

どんな感じだったんでしょうか。

<使用言語>
他の先生方は英語+アムハラ語で授業をしています。

本当はオール英語で授業することになっているらしいですが、生徒の英語理解力が全然違うとのことで、
英語でしゃべった後に同じことをアムハラ語で繰り返して言っています。
極端な場合、まったく英語使ってない先生もいます。

私はもちろんオール英語で授業します。
アムハラ語で授業なんて無理です。挨拶くらいしかできないので。

<授業の準備>
訓練所で習った通り、授業の42分をどう使うかという
シミュレーションのために授業で話す内容の原稿を作成しました。

それと、他のITの先生から教えてもらったのですが、生徒に配布するためのプリントを作りました。

これは、授業当日に人数分用意して配るのではなく、学校の前にあるステーショナリーに一部だけ渡しておきます。
すると、生徒が自分でステーショナリーに行って、「グレード○○のクラス○○番のプリントをコピーしたい」と伝えると、
ステーショナリーでプリントをコピーしてくれる、という仕組みらしいです。
もちろん、コピー代は生徒持ちです。

他の先生を見習って、手書きでプリント作りました。
ITの授業なのに手書きのプリント・・・。
どうかと思いましたが、今回は手書きにしてみました。

<使用した機材>
先生が生徒に見せるための、大きなプラズマディスプレイがあります。
そこにパソコンの画面を表示して授業をします。

その他、ホワイトボードがあるので、手書きのものはホワイトボードを使います。

<授業の様子>
20120313_1849
↑授業が終わった後に、授業の様子を再現して撮影(笑)

今日は生徒たちはパソコンは使わずに、理論だけの授業の日です。
パソコンが起動しないよー、とかそういう問題は起きないだろうから、そんなに困ることもないだろう、
と思ってました。

が、もちろん、いろいろ困ることが発生しました。

まず、授業は15分遅れて始まりました(泣)

なぜなら、生徒たちが時間になっても来なかったからです。前の授業が長引いたんでしょうか。
待っている時間は長く感じられました。でも、これは普通です。30分遅れて来ることもあるからです。

15分経った頃からぽろぽろと生徒がやってきます。

そして生徒全員が教室に入った時、一番びっくりしたのが、生徒の人数の多さ。
このクラスは50人くらいだと知ってはいたのですが、
PCラボに全員(それでも10人くらい欠席だった)入ると、満杯!

しかも、みんながこっちを見てる!
いっぱいになることを頭ではわかっていたけれども、実際に目の前にすると圧倒されます。

訓練所でもいっぱい模擬授業をやったので、アガることはなかったですが、
私の声が後ろまで届いているのか、言ってることがちゃんと伝わってるのか
不安は解消されませんでした。

なぜなら、、、

生徒たちは無反応だったからです。

最初は私の方をしっかり見て話聞いてくれてる、と喜んだのもつかの間
「パソコン使ったことある人?」
「前期の授業で、パソコンの部品習ったよね、何だったかな?だれかわかる人」
と、質問を投げかけても、無反応でこちらをじっと見てます。

回答が返ってこないのは、
・私の英語が悪いからなのか
・アムハラ語じゃないと伝わらないからなのか
・単に信頼関係ができてないからなのか
・はたまた、別の理由があるのか
今のところわかりません。全部でしょうね。

ホワイトボードを使いましたが、これもあんまりよくなかったです。
50人も入る教室は、広めです。
後ろの席の生徒が、ホワイトボードに書いた文字を見えるわけがありません。

しかも、ホワイトボードの位置や生徒の机の配置がよくありません。
生徒の机の上に置いてあるパソコンのディスプレイに邪魔されてホワイトボードが見えません。

あああ、いろいろ机の配置だとかホワイトボードの位置だとか変えたい!!!
前に立って授業をしてみると、より一層その思いが強くなりました。
(他の先生は、なぜこれで困ってないんだろうか・・・)

でも、私の話を理解してるのかしてないのかわからない生徒を前に、
ホワイトボードを使わないでしゃべりだけで今日の授業を押し通すことはできません。

ハードウェアの部品だとか、Windowsの歴史だとかをホワイトボードに書きます。
 前の方の人しかきっと見えてないよねー
 しかも板書してる人ほとんどいないー
 しかも、このホワイトボードきれいに消せないー
といろいろ思いながらも、ホワイトボードに書きつつしゃべりつつ、本日の授業を終えました。

あ。

プリントを作ったから学校の前のステーショナリーに行けば手に入るよ、と、授業中に言うのを忘れました。
せっかく作ったのに。
授業が終わって、何人かが帰ったしまった後に伝えました。

あ。

次の授業もこの同じ場所だって伝えるのを忘れました。
場所が変わることがあるので、毎回伝えないといけないらしいです。
帰りがけの生徒に聞かれて伝えました。

☆☆☆

実際に授業をやってみると、いろいろあるものです。

明日、同じクラスの次の授業があります。
今日出た課題で直せるところは直して、授業を迎えたいと思います。

今度は生徒たちがパソコンを使う練習をする日です。
またいろいろ別の課題が見つかるだろうなー。ある意味楽しみです。

ファイト、自分(笑)


« エチオピアでの運転免許の取り方 | トップページ | 授業のリベンジ!(とりあえず) »

2012年3月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

この写真えみちゃんの後姿?
がんばれ~

生徒無反応は、教師泣かせですね。。。
一発笑いをとるしかないですねw

ホワイトボードは使わずに、pptのスライドに大きめの絵や文字を書いて
プラズマで全画面表示してみるのはどうでしょ。

応援してまーす。

そのちゃん>
 ありがとー。がんばるよー。

koborikさん>
 お久しぶりです。応援ありがとうございます
 アムハラ語でギャグを一発かましますか。。。
 ホワイトボードに書いている時間ももったいないんですよね。
 次回の授業までに先生専用に使えるくらいパソコンを直してアドバイス内容にトライしてみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エチオピアでの運転免許の取り方 | トップページ | 授業のリベンジ!(とりあえず) »