2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 空港へお見送り | トップページ | 学校で言われたことで印象に残った言葉 »

2012年3月20日 (火)

授業2週目


教え方に困るというよりは、正常に動いているパソコンが少なくて非常に困ります。
これまでは、自分は教える立場ではなかったので、パソコンが壊れていても、

 そのうち直します。

だったんですが、自分が教えるようになって、明日にでもパソコン全部直したいくらいに思うようになりました。
教えてみて初めてわかることではありますが、当事者意識のなさに我ながら驚いてしまいました。

また、新たに問題を発見してしまいました。

先週は動いてたと思われるパソコンがおかしい。
先週はあったはずのマウスがどっか行ってる。
先週はディスプレイに貼ってあった「故障中」の紙と実際が一致してたはずなのに一致しなくなってる。

状況は変わっていくんですね。。。

先週までに、軽微なものも含めて5台直したぞ!と思ってたのに、
授業をやりながら数えてみると、稼働してるパソコンの数は、修理前と変わらない!
ショックでしたわー。

 ティーチャー、動かないー
 ティーチャー、画面が映らないー
 ティーチャー、電源が入らないー

これだけで授業中に10分以上使った気がします。
PCラボの維持管理には一定期間ごとにパソコンの状態を確認する、という作業も必要なんだとわかりました。

まとめると、PCラボの管理(パソコン修理含む)というのは、↓のようなことですね。
ここまで来るのに本当にトライ&エラーだな。一歩一歩。
ラボ管理のスペシャリストではなかったので、

・壊れてるパソコンを教室から撤去(長期的に修理をする)
・全てのパソコンを授業で使えるようにする
・全てのパソコンにいたずら&間違って設定を変更してしまう、をできないようにする
・それがちゃんと維持されてるか定期的に確認

でも・・・、PCラボが長時間開いてる時間がない・・・。
土日に出てきて集中的にやりたい気分。

そこまでやると、確かにPCラボで使えるパソコンの数は増えるかもしれませんが、
結果的に良くなればいいわけではなく、こちらの先生と一緒にやることが大事だと思います。

力仕事や、教室のレイアウトを変えてしまうようなことは先延ばしにしてましたが、、、
明日は動いてないパソコン&ディスプレイを撤去するぞ!
これだけでも、授業が随分楽になるはず。

« 空港へお見送り | トップページ | 学校で言われたことで印象に残った言葉 »

2012年3月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空港へお見送り | トップページ | 学校で言われたことで印象に残った言葉 »