2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 赴任初日 | トップページ | お米炊きました »

2012年2月28日 (火)

活動二日目

今日は、他の先生の授業の見学と、PC修理に手をつけることを目指しました。

でも、やってみたところ、
IT部門ヘッド、ITの先生たち、生徒のニーズそれぞれがあって、
それを全部聞くことはできないなぁ、取捨選択して行かないと、
収拾つかなくなるな、と感じた日でした。

記録の意味も込めて書きます。
ので、長文かつ、専門用語が最後に出てきます。ご容赦ください。

~今日の流れ~

今日は、自分的には、
1.授業開始(8時42分)前に、PCの状態を1台くらい見てみる。
2.授業開始後は、自分が担当するかもしれないG11の授業をやってる先生の授業を見学させてもらう。
3.IT部門のヘッドが来たら、G11の教科書をもらう。PC修理の段取りを相談する。
ここまでで午前中で終えるつもりでした。
午後は、ヘッドとPC修理の方針の話でもできればなー、と思ってました。

甘かったです。

まず、誰がどこでどんな授業をしてるのか、把握できない。

ITの先生のだれかに聞けば、G11の授業がどこで何時から行われるか知ってるだろう、と思ったら、
話しかけた先生が、英語のあまり通じない先生でした。
結局、Supervisorがあそこにいる、全先生のスケジュール知ってるはずだから聞けば、と教えてくれました。

早速話しかけます。まず自己紹介からですが(笑)
見た目ではえらい人か、いち先生が話しかけていいような人かどうかもわからないので、
知らない人にも、とにかく話しかけるしかないです。
話しかけたら、Supervisorなだけでなく、副Directorでもありました。えらい人(笑)
そして、自分はスケジュールを把握はしているが、
筋としてはIT部門ヘッドに聞くべきだ、と言われました。確かに。

そして、IT部門の部屋へふらふら歩いて行っていると、Directorに会って、
たまたま、Directorに紹介してもらったITの先生がG11を教えてる先生だったので、
そのまま授業を見学させてもらえました。

ラッキー、と思いつつも、
こんな行き当たりばったりでいいのか、とも思いました。

そして、PC修理についても、当初の自分の思惑と違う感じになりました。

PCは、まず自分一人で計画を立てて修理して(もちろん計画自体はITヘッドと相談)、
その後、修理方法を他の先生方にトレーニングできればいいなぁ、と何となく思ってたのですが、
このG11の授業を見学させてくれた先生が、PC修理に並々ならぬ興味を持っており、
「やり方教えて!」と。

そこで、BIOS設定画面の開き方や、読み方、PCの蓋の開け方、中にはいってるパーツを
これは○○、これは○○、問題の切り分け方を簡単に教えたところ、
「すごい!今日はいろんなことを学んだわ!」と。

この先生は、非常に吸収が早く、既にマザーボードとかメモリ、CMOSという言葉も知っていたので、
話が伝わるのが非常に速かったです。

そして、
「ぜひ、これを進めていって、他の先生たちへのトレーニング教材を一緒に作りましょう!」と。

ラッキー。
PC修理のトレーニングの協力者が思いがけないところで登場しました。
これまた、行き当たりばったりですが。

ただ、この後、Kの仕事内容が、ITヘッドの思惑と違う方向に動いて行ったのです。

その先生は、PC修理のトレーニング教材を作るなら、
普通の授業を週に18コマも持ってたら多すぎるわ、きつきつだもの!
とITヘッドに交渉している様子です。(アムハラ語なので、推測)
ということで、1クラス×週3コマにする、という結論になったようです。

これに対して他の先生たちは、みんな、1クラスだけ!?という反応でした。
(アムハラ語なので、これも推測)

どっちが良いのか、この辺のことは、今の私にはわからないです。
6クラスを持つことになれば頑張るし、1クラスでも頑張るつもりです。

でも、辞めた先生は6クラスを持っていて、その先生の担当だった生徒は、
ITの授業がストップしている状態だとのことなので、他の先生の反応も頷けます。

生徒のことを考えたら6クラス持ってあげたい気もしますが、
確かに週18コマ+PC修理トレーニング教材作りはきついです。
相当残業が必要になりそうな予感です。

それと、来週からなんて無理!少なくとも2週間はエチオピアでの授業方法を知るために
他の先生の授業の見学が必要よ!とも。結果、来週ではなく再来週からということになりました。

これについては、私も同意です。授業の準備もしたいですから。

実は、アジスアベバの教育局(もしくは政府?)が出している教科書が今年から変更になったのです。
事前に他の先生から聞いたところでは、MS Office 2003だったのが2007になってるだけ、
だという話だったのですが、今日入手した教科書の内容を見たところ、ぜんっぜん違います。

既に授業を通常通り進めているクラスでは、混乱を避けるために、古い教科書に沿って授業を進めています。
ですが、辞めてしまった先生が受け持っていたクラスは、どうせ授業がストップしてるんだから、
ITヘッドは、これを機に新しい教科書に沿って授業をやってほしい、との要望を持っています。

どんな授業にするか、ITヘッド、私、他の先生のバトルがありそうだなぁ、と思っています。
結論が出るのに少し時間がかかりそうな気がしています。

みんなのKへの要望と、自分の要望を整理すると、こんな感じ
■ITヘッド
 ・辞めた先生が受け持っていた6クラス×週3コマを受け持ってほしい、できるだけ早く授業開始してほしい
 ・いい機会だから、ついでに、新しい教科書に沿って授業してほしい
 ・通常授業に加えて、PC修理をできる人材がいないので、PC修理とトレーニングをしてほしい
  PC修理はどんどん進めましょう。
 ・(Kへの要望というわけではないですが)来季からの授業に備えてWin7×Office2007の環境が必要。
■PC修理に興味のある先生
 ・PC修理のやり方を教えてほしい。勝手に直してしまわないで、一緒にやってほしい。
 ・他のITの先生たちにもトレーニングをしましょう!
 ・授業を実際に始める前に、他のクラスの見学も、2週間くらいはするべき
■他のITの先生
 ・たぶん、辞めた先生が受け持っていた6クラス×週3コマを受け持ってほしい?
 ・一つのPC教室に18~20台のPCがあるが、4,5台壊れていて、かつ、生徒が一クラス50人いるので、
  PCの実習をするには、PCの数が不足してる。壊れているやつを動くようにしたい or してほしい
  (全部のPCが稼働したとしても、あまり状況は改善されない気はしますが)
 ・まだ話をしてない先生がいるので、その先生は違う要望を持っていると思われる。
■IT授業を持っている生徒
 ・たぶん、授業が再開してほしい?
■わたし
 ・PC修理をするなら、PCリストの作成、故障個所の把握、管理をしたい。修理した人も忘れることがあるから。
  が、この必要性が伝わってない気がする。
 ・新しい教科書は古い教科書と整合性が全くないので、途中で切り替えるには試験のことや、
  他のクラスと進行度合いを合わせる必要があるか、次の年度進級時に授業内容がかぶらないようにするとか、
  ちゃんと考える必要があると思う。が、この必要性が伝わるか、いまいち不安。
 ・PC教室によっては、電源コードが椅子の下にごちゃごちゃとしていて、踏んだりひっかけたりして
  コードが抜ける心配がある。机の配置変更した方がいいと思う。
という感じですかね。

また、今日は、知らない間に、ITヘッドじゃない先生とランチの約束をしてしまったみたいで、
それをすっぽかしてしまった形になってしまったこともあり、反省しています。
社交辞令じゃなく、本当に今日ランチするつもりだったんだ、、、と。

ITヘッドに言われたとおりに動いてるだけでは、上手くいかないこともあるんだなぁ、と
と今日気が付きました。当たり前ですね。自分から動いていこうと思いました。

いろんな約束をいろんなところでしてしまっているので、ちゃんと覚えとかなきゃ。
手帳作らないと、絶対何か忘れてしまう。自分の不注意で約束を破るのは避けたい。

メモ代わりに、今日約束したことを書いておきます。
それではまた明日もがんばろうー。

~今日約束したこと(専門用語あり)~

・PC修理のトレーニング教材のベースを用意する&英訳する。
 昨年9月に受講した、技術補完研修の資料がまさにこのトレーニング教材です。
 他にも、先輩が作った資料がたくさんあるので、その中から
 ぴったりのものを使わせてもらおうと思います。

・BIOSパスワードを外すために、CMOSの工場出荷時への戻し方を調べる。
 CMOS電池をちょっと外しただけで初期化できるかと思ったんですが、されませんでした。
 調べました。
 http://www.tekwind.co.jp/specials/entry_5.php
 あれ、電池を外したあと、30秒ではなく1時間ほど放置しないといけないんでしたね。

・再起動を繰り返す(ウィルスに感染してるらしき)PCのリカバリ方法。
 DELL Optiplex 755のリカバリCDがあるんだけど、途中でリカバリが止まってしまう、という問題。
 リカバリ方法がないか、調べてきます、と言いました。
 調べました。↓この辺が参考になりそう。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1466137584
 http://okwave.jp/qa/q5037740.html
 ブートセクタウィルスをまず除去しないとリカバリができないのね。
 ブートセクタを修復するにはフロッピーディスクが必要そうだ。。。学校にあるかしら。

・G11の新旧教科書を読んでくる。
 エチオピアの事情はエチオピアの先生の方がよく知ってるので、
 どんな授業にするべきかは、Kが考えても仕方ない。
 明日、ITヘッドと相談しよう。

・Windows7、Office2007等のソフトを入手できないか、知り合いに聞いてみる。
 PC修理の項目に「最新OS、ソフトのインストール」というのも先生たちの頭の中にあったようです。
 PCもソフトも買う予算は学校にはないそうです。でも、私は海賊版の入手はしたくないです。
 先生たちが入手するのであれば、それは目をつぶらざるを得ないだろうな、と思っています。
 フリーのソフトならいくらでも入手して提供するのですが。
 というわけで、この要望には沿えそうにないです。

・Deep Freezeについて調べる。
 学校の一部のPCには、Kの前任者がインストールしたReturnilというCドライブ保護ソフトが入っています。
 でも、他の教室のPCには何も入っていないようです。その教室担当の先生に聞いたところ、
 Deep Freezeってのがあるよ、と教えてくれたので、調べときます、と言いました。
 調べました。有料ソフトのようですね。
 http://www.networld.co.jp/faronics/deepfreeze.htm

・今日ランチをすっぽかしてしまった先生とのランチを明後日する。

~今日のPCチェック結果(専門用語あり)~

結果として、4台の壊れてるらしきPCをチェックし、
原因が判明したのが3台。だけど治せず。原因が判明していない(電源が入らない)のが1台。

・一つは、原因が簡単に判明。HDDがPCの中になかったためWindowsが起動しなかった。
 HDDがないってどういうこと?!2つHDDの入ってるPCを探してそこからもらうことにして、今日は終了。
・一つは、壊れてはなかったけど、BIOS設定画面でパスワードがかかっていて、解除できず。
 CMOS電池外すだけじゃなくて、何かジャンパスイッチいじるんだっけ。調べてきます、で今日は終了。
・一つは、電源が入らず、電源ユニットのチェックが必要だ、ということで今日は終了。
・一つは、PCを起動すると再起動を繰り返すというウィルスかかった状態。
 正しいと思われるリカバリディスクがなく、再インストールができない、どうしよう、で今日は終了。

« 赴任初日 | トップページ | お米炊きました »

2012年2月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赴任初日 | トップページ | お米炊きました »