2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« お米炊きました | トップページ | 日々の業務記録 »

2012年2月29日 (水)

赴任3日目

今日も引き続き。
・PCの修理を、ちょっとだけしました
・同じG11を教える他の先生の授業を見学しました
・新しい教科書のG10~G12の3学年分全部入手しました
 これでやっと授業の全体像が見えてきました。

今日の一番の反省点。

PC修理をしているはずが、正常に動いてた(かどうかはわかりませんが)ハードディスクを
一つ壊してしまいました!!!

しかも、ITヘッドの目の前で。
あんまり怒ってる感じはしなかったですが、信頼を得なきゃいけない時期に、まずったなぁ、と。
仕方ないですけども。

ITヘッドはどっちかって言うと、もう帰る時間だからいいから早く帰ろうよって感じでした(笑)
いいのか、そんなんで!大事なハードディスクが壊れてもう使えないんだよ!?って思ったんだけども。

でも、HDDをPCにセットして、電源入れたら、なんで煙出ちゃったんだろう・・・。
電源逆刺しかなぁ。HDD不良かなぁ。もっと原因追究したかったです。明日しよう。

また、今日は、同じG11を教える女性の先生の授業を見学できました。
授業の最初に停電になってしまい、PCを使った演習ができないので、どうするのかなぁと思ってたら、
白板にWord文書の保存の手順を書いて、生徒に板書させてました。
おろおろする様子もなく、慣れた感じでした(笑)

そして、この先生とは、いっぱいお話しできました。
1対1だとゆっくりじっくり話ができるのでよいですね。
この高校の卒業生だとか、英語を話す勉強をしたいとか、学校に対する思いとか。

数人で話をしてる時は、話す内容は、一般受けする日本の文化とかの話になっちゃうし、
内容よりも話すタイミングが命になってきちゃいます。
仲良くなるにはいいけど、じっくり話をするのは難しいな、と。

1対1で話すのと、数人でお話しするのと、両方やっていこうっと。

その他にわかったこと。

・G11を教えてる先生の名前が全員わかりました。
 ITヘッドに聞いたらさらっと教えてくれました。
 この二日間、見学をしたいがために、G11のクラスを持ってる先生をどんだけ探したことか。
 正しい人に聞かなきゃだめですね。
 とはいえ、初日に教えてもらっても、名前と顔は一致しませんでした。

・PCの修理はできる人もいる。できない人の受け持っているPCラボに、壊れたPCが多いっぽい。
 修理ができる人に、どうやって勉強したの?と聞くと、
 IBMのマニュアルを読んで、自分でPCの中身を見て勉強した、という人もいた。
 興味のある人は、教えられなくてもできるんだよね。。。
 そして、通常の授業が忙しいのでPC修理をするんだったら別にお金をもらわないとやれない、
 と言ってる人もいました。PCの修理がされないのは、いろんな理由がありそうです。

・授業は、けっこう教科書に沿って実施しているみたい。
 教科書に「Word文書の保存」と言う項目があれば、それをそのまま今日の授業にしてたり。
 演習も載っているので、先生がそれに沿って授業するにはやりやすそうな教科書。

・ITヘッドは、私に、新しい教科書で授業をしてほしいのではなく、
 新しい教科書は次年度に向けた勉強のために渡してくれてるだけらしい。
 他にも同じG11を教えてる先生がいるので、その人たちと同じ授業をした方がいい、とのこと。
 (そうだっけ・・・。一昨日と言ってることが違ってきてる気がするけどな・・・。まあ、いいや。)

・他の先生がどんな授業をしているか、PCラボの管理をどのようにしているか、
 それを真似しようという様子は(人によると思うけど)あまりないかも。
 そもそも、PCラボが5つあるので、そこに行って授業して、授業終わったら帰っちゃう、
 みたいな感じで、交流をしない先生、というのも一部にいるそうです。

明日は、まだ見学してないG11の先生の授業見学と、
PC修理リベンジです。

次は、日々の記録方法について書きます。

« お米炊きました | トップページ | 日々の業務記録 »

2012年2月」カテゴリの記事

学校での活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お米炊きました | トップページ | 日々の業務記録 »